気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

日本全国津々浦々!!初詣に行きたいスポット10選!!

   

忘年会シーズン真っ只中ですが、その後クリスマスがあり、年末まで後少し、、、カウントダウンのイベントに参加したら、もう初詣ですよね。一年の平穏と健康をお祈りするもよし、大事な受験や試験が控えている方も、目指すべき目標がある方も、初詣に行っておみくじを引いてみたい!そこで、日本全国津々浦々、初詣に行きたいスポットを10コ選んでみましたので、よろしければお参考にしてみてくださいね^^

明治神宮

1.明治神宮(東京都)

全国でも参拝者数が毎年トップを誇る明治神宮。アクセスの良さも抜群で知名度も全国トップクラスではないでしょうか??1/1の元旦には、歳旦祭とゆう元旦の早朝に行われる祭儀で、皇室の弥栄と国家の隆昌を祈り、今年の誓いを新たにする祭典が行われます。ただし、かなりの参拝者数で、混み合うこと必須ですので、気をつけてご参拝下さい。
明治神宮HP
東京都渋谷区代々木神園町1-1
03-3379-5511

2.住吉大社(大阪府)

東の明治神宮なら、西は住吉大社ですよね。大阪でも大人気の初詣スポットとして、参拝者数は250万人前後訪れます。開運、厄除け、縁結び、商売繁盛、交通安全、安産など、ご利益がたくさんあるので、老若男女問わず人気を博しています。1月1日 の5:00からは若水の儀が行われます。

住吉大社HP
大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
06-6672-0753

3.伏見稲荷大社(京都)

全国で3万社を超える稲荷神社の総本宮の伏見稲荷大社。全国的にも人気が高く、かなりの人出が予想されています。いくつも連なった鳥居をくぐり抜け、山を一周するとご利益が倍増しそうですね。大晦日には稲荷大神のご守護により無事1年間を過ごし得たことに感謝する除夜祭が行われ、新年を迎え、1月1日6:00からは、本殿で新年を寿ぎ国家の安泰と1年の無事平穏を祈る歳旦祭が行わます。

伏見稲荷大社HP
京都府京都市伏見区深草藪之内町68
075-641-7331

4.寒川神社(神奈川県)

寒川神社は、相模国一之宮と称され、約千五百年余の歴史を有する神社です。朝廷をはじめ、源頼朝や武田信玄などの武将、そして民間と、幅広く信仰を受けてきました。関八州の裏鬼門に位置し、古くより地相・家相・方位・日柄等からくる災禍を除く八方除の守護神として信仰されています。
元旦0:00、新年の幕開けを告げる大太鼓を合図に、御神門に飾る「迎春神話ねぶた」が点灯され、本殿で新年初の八方除祭、元旦祈祷祭が行われます。

寒川神社HP
神奈川県高座郡寒川町宮山3916
0467-75-0004

5.成田山新勝寺(千葉県)

全国的にも大人気で、千葉県随一の初詣の人気スポット、成田山新勝寺。真言宗智山派の大本山で、大塔にある高さ6mの不動明王は大迫力の景観です。ご利益も数限りなく、中でも学業のご利益も有名で受験生がこぞって参拝することでも人気です。3つの池の上流にある雄飛の滝はパワースポットとしても見逃せません。

成田山新勝寺HP
千葉県成田市成田1
0476-22-2111

6.浅草寺(東京都)

江戸庶民の信仰を集めた観音様は今でも東京を代表する名所の浅草寺。元日0:00に弁天山にある鐘楼で「除夜の鐘」が打たれ、あたりは歓喜に包まれます。浅草寺ご本尊の観音さまのご利益・ご霊験は古今無双であり、ご示現より今日まで1400年近くにわたり計り知れぬほどの人々を救われご加護なさってきました。ご参拝の際には合掌して「南無観世音菩薩」とお唱えいたしましょう。
浅草寺HP
東京都台東区浅草2-3-1
03-3842-0181

7.熱田神宮(愛知県)

創祀1900年を迎えた由緒ある神宮の熱田神宮。ご祭神の熱田大神とは、三種の神器の一つである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御霊代(みたましろ)としてよらせられる天照大神のことです。古くより伝わる年間約六十もの祭典と、約十におよぶ特殊神事が昔ながらの尊い手ぶりのまま今に伝えられており、年間を通じて参拝者が後を絶たないのも人気のひとつです。

熱田神宮HP
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
052-671-4151

8.太宰府天満宮(福岡県)

学問の神様として崇められている全国の天満宮の総本宮、太宰府天満宮。太宰府天満宮は、菅原道真(すがわらのみちざね)公の御墓所ごぼしょの上にご社殿を造営し、その御神霊おみたまを永久にお祀りしている神社です。 「学問・至誠しせい・厄除けの神様」として、日本全国はもとより広く世のご崇敬を集め、年間に約700万人の参拝者が訪れています。

太宰府天満宮HP
福岡県太宰府市宰府4-7-1
092-922-8225

9.伊奈波神社(岐阜県)

三が日、岐阜県内では最も多くの参拝客が訪れる古社の伊奈波神社。境内は壮大な本殿、拝殿、楼門などが建つ厳かな雰囲気だが、滝や小川も流れ緑豊か。岐阜の総産土神として篤い崇敬を受けている。岐阜県では最も多くの参拝客が訪れ、参道にはたくさんの露店が立ち並ぶ。三が日の人出は約76万人とまで言われています。

伊奈波神社HP
岐阜県岐阜市伊奈波通1-1
058-262-5151

10.北海道神宮(北海道)

参詣者数も道内ナンバーワンを誇る、北海道を代表する神社の、北海道神宮。明治2(1869)年、蝦夷地開拓の決定に際して東京で行われた「北海道鎮座神祭」の御霊代をお遷しし、明治4(1871)年に現在地に鎮座された、由緒ある神社です。北海道開拓を決めた明治天皇と、大国魂神(おおくにたまのかみ)、大那牟遅神(おおなむちのかみ)、少彦名神(すくなひこなのかみ)の四柱を祀っています。正月の三が日は北海道でも一番賑わう神社となるでしょう。

北海道神宮HP
北海道札幌市中央区宮ケ丘474
011-611-0261

まとめ

正直10コ選ぶのがとても難しかったです。。。もっと魅力的な神社やお寺は日本中にはたくさんあります。日本全国津々浦々!!初詣に行きたいスポット10選!!が少しでもお役に立てば幸いです。では、年内もう少しですので体調には気をつけながら頑張っていきましょう^^

 - 地域, 観光