気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

冬の大敵、乾燥!!その原因と対策とは!?

   

冬の足音がだんだんと大きく聞こえ始めている今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか??気温も下がり湿度も下がってきて、乾燥がひどい季節になってきました。

お肌の乾燥の原因としては、室内では暖房にあたることで、乾燥しやすくなりますよね。それだけでなく、をかきにくい季節でもあるので、新陳代謝がうまくいかなくて、汗をかかなくなってしまいますよね。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、汗にはお肌のうるおいをキープする上でとても重要な役割をしていると言われています。

いくら保湿を頑張っても、この二つの原因のせいで、乾燥が解消されにくくなっていると言えます。

では、汗が肌に与えるいい影響についてご説明していきますね。

汗が肌に与えるいい影響とは

先ほどもお伝えした通り、汗にはお肌のうるおいをキープするために重要な成分が3つ含まれています。

1.ミネラル

一つ目は、ミネラルです。微量ですが、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれてます。中でもマグネシウムは肌の内部のセラミドの合成を促進すると言われています。

2.尿素

尿素は、お肌の中で水分を保持してくれる貯水タンクのような役割をしてくれます。よくドラグストアなどでも、尿素配合クリームなどを見かけることはありますよね??その保湿効果の高さ、世間一般的にお墨付きありですよね。

3.乳酸

死して、最後に乳酸です。乳酸には、肌表面を弱酸性に保つ働きがあります。

 

では、お肌の乾燥の対策とは??

乾燥している肌には、まずは保湿剤をこまめに塗りうるおいを与えることが第一です。汗の成分にも入っているように、尿素をやミネラルが豊富に含まれている保湿剤を選んで使用することをお勧めします。あと、毎日使用するものなので、自分に合ったものや、気分の上がるような保湿剤だと、これまたベストですね^^

こうした保湿剤は、肌の乾燥が初期の段階には最適ですが、かゆみが強いと、ガマンできずについつい掻いてしまいます。すると掻くことが刺激になって炎症がひどくなり、さらにかゆくなるという悪循環に陥ってしまう可能性があるので、そうならないように、しっかりとしたケアを今のうちからしていきましょう。

そして、基礎代謝を上げて汗の分泌を増やすために、お家でできるようなストレッチや、軽い運動をライフワークの中に取り入れてみてください。あとは食生活の中で、発汗性のあるような辛いものを積極的に食べることも効果的かと思います。チゲ鍋とかいいですよね^^

まとめ

お肌のケアだけでなく何事でも言えることですが、一朝一夕ではいかないとゆうことです。やはり、日々の生活の中で、継続して忘れずにしっかり保湿をするとか、運動をするとゆうことが大事かと思いますので、本当にケアしたい方は、日々の生活スタイルを見直すことをしてみてはいかがでしょうか??


 - 美容