気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

正しいシャンプーの仕方を教えます!

   

シャンプーって、髪の毛に泡がたったらなんとなくOK!なんて方いないですか??そこまでとはなくとも、間違ったシャンプーの仕方は頭皮トラブルの原因に大きく関わってきます。毎日行うものだし、きちんとしたシャンプーを行うことで、頭皮の環境がよくなります。頭皮の環境が良くなると、キレイで健康な毛髪が生えてきます。いくら美容院でトリートメントをしても、元々の髪が健康な状態に勝ることはあり得ません。そこで今回は、正しいシャンプーの仕方をご紹介していきます。

1.シャンプーの前にブラッシングをしましょう

髪の毛には1日のホコリや汚れが思ったよりも付着しています。シャワーで頭を洗う前に、髪の毛をきちんとブラッシングすることで、髪の毛内にある汚れを出しやすくします。
ブラッシングをすることで、髪の毛の絡まりもなくなり、汚れを取り除きやすくなります。得に髪の毛が長い人は、入念にブラッシングを行うことをオススメします。

2.シャワーのお湯で頭髪の汚れを流す(湯洗)

シャンプーをつける前にしっかり髪の毛を流していますか??ここも重要ポイントで、シャンプー剤をつける前に、お湯で頭髪を濡らし、しっかり汚れを流しでいきましょう。37~39℃の少しぬるま湯、弱めの水圧でじっくりと、時間的には5分ほどかけて流すことで、頭皮の皮脂や汚れが出ていきます。この湯洗をきっちりすることで、汚れの大半以上を落とせるといわれています。
※なぜぬるま湯かとゆうと、熱めのお湯は頭皮の乾燥を招いたり、逆に皮脂の過剰分泌につながるためです。

3.シャンプーは適量を泡立ててからつける

シャンプー剤はそのまま髪につけるのではなく、手のひらで泡立ててからつけるようにしましょう。(特に市販のシャンプー剤は)また、最初に髪に直接つけがちだと思いますが、まずは頭皮につけましょう。頭皮に泡立ったシャンプーをつけて、じょじょに泡立てていくというイメージです。「頭皮を洗う」とゆうことを常に意識して洗ってあげましょう。

4.マッサージをするように頭皮の汚れを落としていく

シャンプーをつけて洗うときで大事なのは、爪を立てたり、力を入れて洗ったりせずに、指の腹でやさしくマッサージをするように洗うことです。シャンプー中にマッサージをすることで、頭皮の血行が活性化し抜け毛予防にも効果的で、毛穴の汚れもマッサージによってしっかり取り除くこともできるといえます。

そして、頭皮を十分に洗った上で、髪の毛を洗うというイメージを持ってみてください。

5.すすぎは地肌を意識してしっかりと

シャンプーが終わったら、すすいでいきましょう。ここでも先ほどと同じように、地肌に手を入れながら頭皮を意識してすすいでいきます。強すぐない適度な水圧でじっくりやさしく時間をかけて洗うようにしましょう。すすぎ残しがあれば、それがまた皮脂を膨張させる原因となってしまうので、ここでもしっかり5分以上時間をかけて流します。

まとめ

毎日のことで、シャンプーはおざなりになってる方もきっと多いはず。だけど、これを習慣として、日常に組み込むことが出来れば、きっと、数ヶ月後には頭皮トラブルはおろか、健康で生き生きとした髪の毛が生えてき、悩みが減ることでストレスも減っていくでしょう。髪の毛がキレイな方が、自分のモチベーションもあがりますよね。是非、今日から始めることをオススメします。

こちらの記事も合わせてどうぞ
自分じゃ意外と気付かない、、頭皮のニオイ大丈夫??気になる原因と対処法をお教えします!

ココをクリック

 - 美容