気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

あなたは大丈夫??女性の薄毛、抜け毛その原因と対策とは!?

      2015/08/12

【抜け毛】といえば、男性特有のことで、女性の私には関係ない。そう思っている方も多いのではないかと思いますが、ここ最近では、女性でも髪の毛の元気がなくなってきたり、細く、薄くなってきたという人が増えているようです。特に、20代後半から30代の女性に多く見受けられるようになっています。その原因と対策をみていきましょう。

無添加育毛オールインワンサプリ[マイナチュレ]

女性の抜け毛は男性とはタイプが違う

男性の抜け毛の特徴といえば、頭のテッペンが薄くなったり、額からじわじわM字型に薄毛が進行していきますよね。一方、女性の場合は、髪の毛の量が全体的にボリュームダウンしてしまうのが特徴です。なので、実感がなかったり、気づきにくかったりします。この女性特有の薄毛の症状を女性型脱毛症といいます。

女性型脱毛症とは?

通常、毛髪は1つの毛穴から髪が複数(2,3本程)生えています。それがストレスなどの影響によりホルモンバランスが崩れ、髪の成長期が短くなり、休止期が長くなってしまいます。それが原因で、1つの毛穴から出る髪の本数が減ったり、髪そのものが痩せ細ったり、髪の色あでも薄くなったりします。頭頂部を中心に髪の隙間から頭皮が見えてしまう状態(髪の密度が減るため)、つまり全体的に薄くなるとゆうのが「女性型脱毛症」の特徴です。



ストレスによるホルモンバランスの崩れに注意

先ほども記述しましたが、ストレスを溜めない、抱えないとゆうことがやはり重要なポイントでもあります。睡眠不足や過度なダイエットによる栄養不足によっても、ホルモンバランスの乱れの原因にも繋がります。

女性ホルモンの減少の対処方(食生活)

更年期・閉経が近づくに連れて女性ホルモンが減少してきます。閉経後の更年期になると、エストロゲンの分泌が減少することから毛髪の成長期が短く休止期が長くなってしまいます。早ければ30代後半から閉経を迎えるという場合もあるみたいです。そのことからも30代になると抜け毛が増えて髪の毛も育ちにくくなり、薄毛に近づく場合も増えているといえます。

そのようにならないように、普段の食生活では、特にたんぱく質や亜鉛(ミネラル)をしっかり摂るように心がけましょう。
たんぱく質だと「肉・魚・たまご・大豆製品」がおススメ、亜鉛(ミネラル)だと「うなぎ・納豆・アーモンド・海藻」といったものが多く含まれています。

納豆や豆乳などの大豆製品は、エストロゲンに似た働きをするといわれる栄養素のイソフラボンが多く含まれていますので、一番おススメします。

女性ホルモンの減少の対処方(頭皮ケア)

また、頭皮の血行を促進する事も大事で、頭皮マッサージもシャンプー後やお風呂上りにしてみるのも、とても効果的です。
そして、その血行促進を助ける栄養素はビタミンEがいいといわれていて、オリーブオイルなどの植物油やアーモンドなどのナッツ類などにも多く含まれています。

まとめ

やはりここでも、ご自身の健やかな健康状態やストレスのない精神状態にすることが必須といえます。上記で紹介したことは、難しいことはなく、ほんの小さな心がけによって実行できるものばかりです。今は大丈夫!なんて思ってる方も、気付いていないだけで、実は薄毛や抜け毛が進行しているかもしれません。できることから実践していき、いつまでも、美しい髪の毛でいられるようにしましょうね^^





 - 産後, 美容