気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

意外な所の落とし穴!夏の背中ニキビ対策

   

背中ニキビの原因

特にこの暑い季節になると、街中に出ると人の背中は、あれっ??って、すぐに気がつきますよね。
だけど気付いていないけど自分の背中はどうでしょうか?背中のケアはおろそかになりがちですよね。知らない間に背中が黒ずんでいたり、ブツブツニキビができている人は多くいます。

背中は結構見られていますので、綺麗にしておきたいですよね。

背中も顔もニキビができる原因はもちろん同じで、毛穴のトラブルからはじまります。
背中は実は皮脂が多く分泌される場所なので、背中は清潔に保っていなければ皮脂や汚れがたまり、酸化し毛穴が詰まってしまいます。シャンプーや、ボディーソープがよく流せていないままだったり、ロングの髪の毛の方は特に要注意です。更には偏った食生活だと夏だけでなく一年中出てしまう事にもつながります。

汗をかいたら市販のシートでこまめに拭き取ったり、小さなハンカチなど少し注意するだけで治っていきます。
ちなみにニキビがある状態で日焼けすると、色素沈着をしてシミになってしまうので、特に危険です。

背中は自分では直接見えない分、気をつけたいものです。

寝汗に注意

背中のケアで盲点となりがちなのが就寝時といえます。寝ている時はきづきにくいですが、寝汗を多量にかいていて、仰向けでは背中に一番汗をかきやすく、雑菌が繁殖してしまう可能性もあります。朝起床時に、汗ばんでるなぁ、と感じたら、軽くシャワーをあびるかタオルで拭き取るなどの対処をしましょう。

生活習慣〜睡眠不足が肌に与える影響〜

ニキビだけでなく肌の不調等は、不規則な生活や食生活、そして睡眠不足が大きく関係してきます。睡眠不足は身体や精神的に大きなストレスがかかりホルモンバランスが乱れてしまいます。ホルモンバランスの乱れはニキビの原因になる皮脂の大量分泌を引き起こしたり、肌のターンオーバーを乱すことで、肌を黒ずますのです。

せっかく背中や寝具を清潔に保っていても睡眠不足ではニキビ黒ずみを解消することは難しくなってしまいます。夜の10時~夜中2時頃が最も活発に肌がターンオーバーしますので、その時間帯はできる限りゆっくり休むよう心がけること。ストレス状態が長く続くと自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れますので要注意です。

規則正しい生活リズムこそが、肌の快調のための重要な要素になります。

食事を見直す

当たり前ですが、体は口から摂取したもので作られています。なので、新鮮な野菜やフルーツを多く摂るようにし、バランスの良い食生活を心がけましょう。

ビタミンの摂取がニキビに有効な代表的な栄養素です。ビタミンAは毛穴の詰まりを解消し、肌のターンオーバーを促進させ、ビタミンB2は皮脂の分泌を抑制します。人参、ほうれんそう、しその葉やレバー、うなぎ、海藻類などに多く含まれています。毎日の食事にバランス良く取り入れられるよう心がけましょう。

逆に脂っこいもの、糖分の高い菓子類(チョコレートやケーキ)などの食べ過ぎには注意が必要です。またコーヒーや紅茶に含まれるカフェインは、ビタミンB群の吸収を低下させてしまうため、カフェインの取りすぎにも注意が必要といえます。

まとめ

ストレスを抱えながら生活してる方が大半だと思います。肌の不調を感じる時は、必ずといっていいほど、ストレスや睡眠不足が影響しています。極力自分のための時間を確保できるようにし、後ろ姿でも女性らしさや、女性の色気を出していけるように、少しずつで構いませんので、生活を見直していきましょう。

 - 美容