気になる事あれこれ

当サイトの管理者が気になる事あれこれを紹介していくサイトです

知ってるようで知らない!?鉄分とは!

   

鉄とは

鉄は体内に約2.5g〜約4.0g存在しています。体内の鉄の約70%は赤血球の中にある「ヘモグロビン」にヘム鉄として存在し、呼吸によって取り込んだ酸素を受け取り、酸素を肺から体の中に循環して各組織に送り届ける役割をしています。
また、筋肉でのエネルギー生産や肝臓での解毒酵素にも関わっており、不足すると鉄欠乏性の貧血になる恐れがあり、過剰になると肝臓ガン発生の一因にもなります。
ちなみに、約25%は肝臓などに貯蔵されています。



鉄不足の症状とは

鉄が不足することで起こる症状をまとめました。

  • 動悸、めまい
  • 冷え性
  • 肩こりや頭痛
  • 皮膚、爪、髪の毛、粘膜のトラブル
  • あざ、歯茎の出血、抜け毛など
  • 精神発達にとっても非常に重要な栄養素なので以下のような症状も出ます。

  • 注意力の低下
  • イライラが続く感覚
  • 食欲不振
  • 抑うつ感
  • 鉄分サプリの新定番!美めぐり習慣

    鉄が多く含まれている食品

    食品中に含まれているには、二種類あります。ヘム鉄と非ヘム鉄です。
    ヘム鉄は主に、肉、魚、レバーなどの動物性食品に含まれており、非ヘム鉄は、ひじきやほうれん草、大豆などの植物性食品に含まれています。どちらの鉄が体内に吸収しやすいかとゆうと、ヘム鉄が10~20%吸収するのに対して、非ヘム鉄は2~5%といわれていますので、圧倒的にヘム鉄の方が吸収率はいいでしょう。
    非ヘム鉄はヘム鉄より吸収率は劣りますが、ビタミンCや動物性たんぱく質と共に摂取することで、その吸収効率があがるといわれています。つまり、ひとつの食品に偏らず、日々の食生活の中でいろいろな食品から鉄を十分にとるようこころがけてみてはいかがでしょうか。

    鉄が多く含まれたサプリメントで補う

    かといっても、やはり現代社会において、適切な食事を日常的にとれるかといえば、う〜ん、となる方も多いはずです。特に女性は月経による出血や妊娠・出産によって鉄が過剰に失われます。また、成人女性の5人に1人が鉄欠乏性貧血であるといわれているので、食生活を見直すと同時に必要な鉄をきちんと摂取することが重要になってきています。そこで、サプリメントが一役立つようになります。摂取量には気をつけ、過剰にとりすぎないようにすれば、食生活ではとれない鉄を必要量とれますので、一度試してみてもください。



     - 美容